FC2ブログ

尿路結石の痛みに・・・・

2009.04.27(14:30)
一昨日から、背中に鈍痛があり・・・我慢できなくなって、山口県済生会下関総合病院の救急センターに・・・・診断の結果は尿路結石だとのこと(T_T)
点滴と鎮痛剤で、幾分か楽になりましたが・・・・
少し落ち着いたので、ネットで検索したら、この病気は「富裕病」と異名をとるらしい。
人種、気候、文化などよりも食事の影響がはるかに大きく、日本でも食生活の欧米化でこの病気は増えているとのこと・・・
原因は「尿路」に石ができる病気で、その素材は尿に溶けこんでいるカルシウムやシュウ酸、リン酸などで、これらのミネラル物質が何らかの原因で結晶となり、有機物質も巻き込んで石のように固まってしまうのです。
石が出来る部位によって「上部尿路結石」と「下部尿路結石」に分かれますか、現在では約95%は、上部尿路結石で、すなわち腎臓で形成され、またはこれが尿管に下降したもの。
下部尿路結石とは膀胱結石あるいは尿道結石で約5%のみで、しかも前立腺肥大症や尿道狭窄などの尿の出にくくなる状態の時にのみ出来ます。
なぜ石が出来るのかは尿路感染、代謝異常、ホルモン、薬など、原因のはっきりしているものもありますが、およそ約8割は原因不明です。
石が作られる過程は、尿中の結石成分(ミネラル)の濃度が可らかの原因で過飽和状態になり、腎臓に結晶核が生じます。その結晶が成長、凝集して結石となると考えられています。2:1以上の割合で男性に多い病気だそうです。
【再発防止法】
自責の念を込めて・・・再発防止策をご紹介しま~す。
再発しやすい病気といわれる結石ですが、生活の工夫と心掛けで予防や再発防止ができます。
「食生活」・・・水分をたっぷり取ること
食生活での心がけで最も注意したいのは水分の補給。
結石は尿の過飽和状態が要因となるので、それを防ぐために水分の摂取は大切です。
尿中のミネラルの濃度を低くするために、1日2リットル以上の尿量を保つようにしましょう。
「夜作られる」と言われる結石の予防には夕食後の水分補給がポイント。
また、汗をかいて尿量が減る夏も努めて水分を補給するようにして下さい。
だからといって、アルコールを大量に飲むのでは逆効果です。
酒類はワイン以外は酸性食品です。ビールにはシュウ酸、さらには尿酸のもとになるプリン体が多量に含まれています。
さぁ~大変・・・大好きなビールが飲めなくなるよ~
「カルシウムをしっかり、脂肪は少なめに」・・・
尿路結石の約80%はシュウ酸カルシウムなどカルシウムを主成分としたものです。
この種の結石の形成ないしは再発には尿中のシュウ酸が-番重要であることが分かってきました。
このため、結石予防のためには、カルシウムをしっかりとったほうが良いのです。
つまり、カルシウムは腸管中でシュウ酸と結合しシュウ酸カルシウムとなると腸より吸収されなくなり、尿中へのシュウ酸の排泄を抑制してくれます。
女性では骨粗髭症の予防にもつながるカルシウムをしっかりとって下さい。これと同じ位に大切なことは脂肪の摂取制限です。
脂肪を多くとると吸収されなかった脂肪酸が腸内でカルシウムと結合し、シュウ酸と結合すべきカルシウムが減少してしまいます。
このため、吸収可能な遊離のシュウ酸か増えてしまう訳です。
この2つが食事の基本と思います。
即ち、塩分・砂糖は控えめに・・・偏った食生活や過食・運動不足に気をつけて・・・バランスよく規則正しい生活を送ることが最良の予防!!
全て、御尤もなコメントが掲載されていました。・・・吾輩も少しは肝に銘じて、あの痛みを教訓に食生活の改善&節制をしなければ(^O^)

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

スポンサーサイト
<<またまた風評被害の兆しが・・・・・ | ホームへ | 地元の酒造会社の蔵開き!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックurl:
http://okamurafd.blog80.fc2.com/tb.php/143-d9acc6be
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー
プロフィール

有限会社おかむら

管理者:有限会社おかむら
下関で田舎味噌・高級珍味製造卸/雲丹(うに)・河豚(ふぐ)水産加工原料輸入・販売を営む有限会社おかむらの社長日記です。
有限会社おかむらホームページ

最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター

リンク