FC2ブログ

ふぐ処理師の免許は・・なぜ!!

2007.09.29(18:41)
ふくシーズン到来で、今日は第29回秋のふくまつり(祈願神事)、ふくの豊漁と航海安全・業界発展を祈願して亀山八幡宮のふく銅像前で祈願し、併せて下関ふく連盟の総会が行われました。
ふくを取扱うには『ふぐ処理師』の免許が無いと出来ませんが、チョット疑問を感じています。なぜならこの免許は県条例で免許交付が行われ、地方によって取得の難易度が違うことです。
調理師の免許は全国統一されていますが、毒を持つふくを処理するのに、免許取得が講習を受けるだけで簡単に取れる県があるとのことで、心配です。
山口県は3年以上のふぐ処理業務経験と、講習と実技試験をクリアしないと、免許取得が出来ません。
ふくを販売するにも各県のふぐ処理免許を取得しないと販売が出来ない問題も発生しています。
全国統一の試験制度になれば、多くの人達が美味しいふくを食べる機会も増えると思います。
早く全国統一免許になりますよ~に!!

秋のふくの日祈願祭 亀山八幡宮 ふく銅像 とらふくで~す。
FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング
スポンサーサイト
<<横浜からの楽しい来訪者 (^O^) | ホームへ | ふくシーズン到来!!>>
コメント
そうそう
住まいがある大阪市では楽勝。
ほぼ誰でもOKらしいです。
以前にTVで芸人が免許取る番組がありました。
職場の豊中市は(隣接)難しいらしいです。
なんじゃそりゃ?
以前に営業で訪問した兵庫北部もよく分からないルール。

だいたい、活けを捌くならともかく
免許持ちが処理した食材販売に免許がいるのも意味不明!
統一ルール化、絶対必要!
【2007/09/30 10:48】 | さめ #/W7q9YNI | [edit]
本当に可笑しいですネ。
特に東京は厳しくて、商社がとらふくの身欠を料理屋さんに売る話が来たのに、結局免許が無いから販売できなくて(+_+)
ふぐ処理師が処理した商品なのにネ。
おまけに、ふくの唐揚のような加工品も産直はOKだけど、免許の無い会社は業者卸もダメみたいです。
何だかおかしな話です。
【2007/09/30 11:27】 | SUGIYAMA #- | [edit]
おはようございます、何時もおせわになっています。初めてレスつけさせていただきます。

>なぜならこの免許は県条例で免許交付が行われ、
>地方によって取得の難易度が違うことです

↑確かに変ですね、兵庫県も一日講習ですし。有る意味危険物取り扱いみたいになりますから、免許条件の前項統一には賛成です。九州の何処かの件では危険部位を毒抜き程度を計測?して提供するのは可能って条例で定めてある県も有るみたいです。私は大阪と兵庫の免許を持っていますが、大阪のは紛失してしまい再発行で、その時の知事さんが山田勇(横山ノック)さんです。
【2007/10/02 08:30】 | Hasegawa #q/jcOni6 | [edit]
長谷川さん
コメントありがとうございます。
本当にふくは危険物の取扱になるので、しっかりした知識と処理は重要だと思います。
隠し肝も知らない処理師が居て、びっくりです。せめて、実技試験は実施してほしいものです。
【2007/10/03 11:01】 | SUGIYAMA #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックurl:
http://okamurafd.blog80.fc2.com/tb.php/70-cd83ee24
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー
プロフィール

有限会社おかむら

管理者:有限会社おかむら
下関で田舎味噌・高級珍味製造卸/雲丹(うに)・河豚(ふぐ)水産加工原料輸入・販売を営む有限会社おかむらの社長日記です。
有限会社おかむらホームページ

最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター

リンク