1. えぇ~大腸にポリープが・・・・ (02/14)
  2. 河豚(ふく)の美味しい季節になりました (^O^) (12/01)
  3. 得々情報・・11月のプレゼント応募のメッセージから!! (11/16)
  4. 秋刀魚を食べて夏バテ解消!! (09/19)
  5. 何時まで続くこの猛暑。。。 (08/23)
  6. 夏バテって何だろう? (07/12)
  7. 磯の香りが詰まった日本一のうに珍味!! (07/09)
前のページ 次のページ

えぇ~大腸にポリープが・・・・

2008.02.14(21:03)
年末恒例のロータリークラブの健康診断でのCEA検査の数値で異常が出て、メンバーの医師から精密検査をするようにと言われていたのに・・・1月の中国食品の問題から納品先からの製品管理書類の提出依頼が殺到して検査に行く暇がなくて(+_+)
やっと時間が取れたので胃・大腸の検査を受けてびっくり・・・・大腸にポリープが!!
検査日の前日から食事制限・・・当日の早朝から下剤水溶液1.8Lを1時間掛けて飲み、胃・腸の中を空っぽにして検査・・・その結果が2ヶ所にポリープが・・・・

大腸ポリープと術後写真S状結腸の2cm大のポリープと術後の写真
気持ちが悪いかもしれませんがご参考まで
検査を受けるまでは不安がいっぱいでしたが
結果はいつの間にか終わってました。

早速PCで大腸ポリープを調べてみると・・・・
怖~い!!2cm以上になると癌になりやすいとのこと・・・
【ポリープってどうしてなるの?】
大腸ポリープの増加は食生活の欧米化により動物性脂肪や糖分の摂り過ぎ、そして植物繊維の摂取が少なくなり、大腸への負担が大きくなることに密接な関わりがあるらしい。
また、排便時の硬い便の刺激がさまざまな刺激になり、ポリープを発生させる原因になると考えられているとのことです。
しかし、はっきりした原因はまだ解明されていないので、定期的に健診を受け早期に発見することが重要だとのことです。
【予防の為の生活習慣改善】
①食物繊維を豊富に含む、野菜、いも類、穀物、茸類、海藻などを積極的に摂る。
②主食はなるべくご飯にする。
③1日3回決まった時間に食事をする。
④禁煙する。
⑤お酒は適量を守る。
⑥規則正しい排便習慣を身につけ、便意を我慢しない。
⑦生活リズムを整え、毎日適度な運動をする。(参照:財団法人社会保険健康事業財団)

あぁ~①~⑦まで・・・全部失格です。これを機会に節制しないと・・・
年末には尿管結石、今度は大腸ポリープ・・・体が赤信号を灯してるみたい。
まだまだ頑張らないといけないのだから一度精密検査を受けよ~と(^O^)
みなさんも一度は精密検査を如何ですか・・・・?

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

河豚(ふく)の美味しい季節になりました (^O^)

2007.12.01(19:47)
ふぐの季節到来!!
ふくの旬は寒い季節が美味しく、特に産卵期前の2月頃には身も白子も充実していて絶品です。
この頃は、ふぐ料理の脇役の青ねぎも美味しい時期ですしポン酢も美味しくなります!
日本一のふぐの本場下関ではふぐと濁らず『ふく』と呼んでいます。
これは“福”というように縁起を担いでいます。また、「ふぐ」というのは“不具や不遇”と縁起が悪い言葉に通じるからです。
さて、ふくは何時頃から食べられていたのか・・・なんと6000年も前から食べられていたのです。
6000年前と言えば縄文時代です。下関の安岡にある潮待貝塚'(約2500年前)からもふくの骨や雲丹の殻が発掘されています。下関のふく・うにの歴史は古代から・・・引き継がれてきた訳ですネ。
ところが、豊臣秀吉が、朝鮮に出兵するのに、途中立ち寄った下関辺りで、家来がふぐを食べたため、多数死んでしまい、秀吉は家来にふぐを食べないよう、禁止令を出した。その後、江戸時代もずっと禁止されていました。特に武家はふくを食べて死んだらお家断絶になったそうです。
では、ふくの毒とは・・・
フグの毒は「テトロドトキシン」と言います。これは加熱しても無くなる事無く、神経や筋肉を麻痺させてしまうとても強力な毒です。青酸カリの1000倍以上ともいわれています。
ふぐの種類や季節によっても違いますが、卵巣や肝臓・皮膚などに含まれていることが多いです。
素人では、ふぐの調理は危険ですので「ふぐ処理師免許」という資格が必要なんですね。
さて、ふぐの禁止令が解かれたのは・・・・
明治になってもこの禁止令は適用されて居ました。明治27年、8月の日清戦争が日本大勝利のもとに終結して、当時の総理大臣 伊藤博文公爵と敵方の全権大使、李鴻詳と下関の春帆楼において講話談判が行われ、その宴席に海が時化(しけ)の日続き、魚が全然なかったらしいです。
「下関に来て魚がないとは・・・」というように女将に皮肉ったそうです。死罪を覚悟で女将が禁止とされていたふぐを出した所「こんなに美味しいものを食べない手はない」と、山口県の県令に命じて、禁止令をといたそうです。
しかし、禁止令が解かれたのはその時山口県だけで、全国の地域でそれぞれ禁止令が解かれるようになったのは戦後のことです。このことがあり「ふぐは山口県下関」といわれるようになったのです。下関のふくの処理技術は日本一です。・・・如何でしたか? 下関のふくのお話・・・・本場のとらふくを是非食べてください。(^O^)

とらふく刺身(菊盛)とらふく刺身は料理人の最高の技術とふくの身の持つ本来の旨みを引き出す最高の芸術です。
また、ふくの栄養素は高タンパク・低カロリーで、身には旨味成分(グルタミン酸・イノシン酸)を多く含んでいます。
また、タウリンが多く、血管・心肺機能の強化・動脈硬化・高血圧の改善に効果・さらに背中の黒い部分にはセレンを多く含み抗ガン作用や免疫機能を高めたり、抗酸化の働きをします。
ふくの皮には多くのコラーゲンを含んでいますので【ふくは美容と健康に最適!

とらふく刺身(菊盛-2)とらふく刺身(鶴盛)とらふく刺身(亀盛)

おかむらの得々情報の答えは・・・伊藤博文(いとう ひろぶみ)です。
得々情報プレゼントに応募して、商品をケットしてください。
http://www.okamura-fd.co.jp/tokutoku/

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

得々情報・・11月のプレゼント応募のメッセージから!!

2007.11.16(18:49)
我社のHPの得々情報・・・毎日、沢山のご応募ありがとうございます。
今月のプレゼントに応募された方々からのメッージの中の味噌の歴史や地域性・健康についてのコメント・質問に少しお答えします。

北海道札幌のY.Eさん・・・味噌は何時頃から

日本の味噌づくりは古く、飛鳥時代に高麗人が大豆のみを使う「豆味噌」の製法を伝えたことに始まると言われます。平安後期になると稲作が広まり、米麹を使った「米味噌」が誕生。九州・山口地方では、麦を利用した「麦味噌」が生まれました。
鎌倉時代に入ると、大豆の生産量も増え、味噌の製法が各地に広まりました。味噌汁が誕生したのもこの頃です。
「手前味噌」という言葉が残っているように、自家用の味噌作りが盛んになりますした。「ご飯と味噌汁」という当時からの伝統食は、互いにアミノ産を補充しあう(ご飯に足りない必須アミノ酸リジンが味噌汁には多い)非常に合理的な食事として現代にも受け継がれています。
江戸時代には、徳川家康が地元で作られる八丁味噌を兵糧としていた話も有名です。

埼玉県のY.Tさん・・・関東地方は米味噌が中心でなかなかいい麦味噌が手に入らなくて

山口県・九州各県の味噌は大麦を原料とした麦みそが主体です。大麦は米よりも蛋白質の含有量が多く旨味を多く感じます。全国的に比べると熟成期間は短めで色が白い味噌が多いです。麹の割合が多く甘めで塩分も控えめになっています。何時でもご注文ください。

大阪府のO.Yさん・・・味噌は健康に良いと言われますが

医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」これは江戸時代の諺です。
『本朝食鑑』(元緑8年・1695)によると「みそはわが国では昔から上下四民とも朝夕に用いた」もので、「1日もなくてはならないもの」であり、「大豆の甘、温は気をおだやかにし、腹中をくつろげて血を生かし、百薬の毒を消す。麹(こうじ)の甘、温は胃の中に入って、食及びとどこおりをなくし、消化をよくし閉塞を防ぐ。元気をつけて、血のめぐりをよくする」効果があるとしています。
そして、これがみそに対する認識の礎になりました。そして庶民は経験に基づく伝承によって「手前みそ」を醸造し、調味料としてのみならず、保健のための栄養素として、みそをべ一スにした食生活を確立したのです。
江戸庶民の文化やパワーも、「みそがあってこそ」のものだったといえるでしょう。
農家では、どんな飢饉の時にもみその仕込みだけは欠かしませんでした。たとえ穀類の収穫が減少しても、みそがあれば飢えをしのぎ、健康を守ることができると信じられており、事実、諸国を治める大名諸侯はみそづくりを奨励していました。(みそ健康づくり委員会より)

長崎県のひろりんさん・・・味噌を買うとき、どれがいいのか迷います。

味噌は、調味料であると同時に古くから貴重なタンパク源として、各地方の原料や気候風土、食習慣などと密接な関係を保ちながら、多種多様なものが作られてきました。
自分の生まれ育った地方の味噌の味に、愛着を感じながら料理に使っている方も多いと思いますが、違った風土で育まれた味噌を味わってみるのも、美味しい料理を作るヒントになるかもしれません。
味噌を見分ける場合には、色、香り、味をチェックしましょう。
色は、種類によってそれぞれ特長がありますが、全体的に色ムラがあるものや、あまり黒ずんでいるものは避けましょう。
ただし、添加物によって鮮やかな色に見えるものもあるかもしれません。
香りは、大豆の臭いが強いものや、当然のことですが不快な臭いがするものは避けるようにしましょう。
味は、塩味、苦味、酸味、渋みのうち、どれが強くても良いものとは言えません。よく発酵熟成したものは、これらが一体となりまろやかな味になっています。
いろいろな味噌を食べ比べ、味の違いや香りを楽しんでみてください。
それと真空パックしていない物を選んでください。味噌は生きていますから・・・
現在、インスタントのみそ汁が多く食されていますが、天然の麹菌を熱処理し、発酵しないように作られています。簡単に食べるには良いでが、
本当に健康を考えるのであれば、麹菌が生きてる生みそを使ったみそ汁を毎日一杯・・・これこそ健康の源です。
得々情報・・11月のプレゼント『極醸源平田舎麦味噌』をゲットしよう!!
極醸源平田舎麦味噌 http://www.okamura-fd.co.jp/tokutoku/

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

秋刀魚を食べて夏バテ解消!!

2007.09.19(19:44)
秋の味覚『秋刀魚』のシーズン到来!!
息子のお嫁さんの里から沢山の生サンマをいただいて、お刺身・塩焼きetc
ロータリークラブの例会での食事にも・・・サンマの刺身が!

旬のサンマの美味しさは、ずばり、脂にその秘密が隠されています。味にコクがあるのも、口当たりが円やかなのも、この脂の魅力ですネ。また、焼いたときに香る独特の風味は、食欲をそそってくれます。
サンマの栄養価の高いこと・・・最高!!
サンマにはたんぱく質、脂質が豊富に含まれており、脂質にはIPA(イコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)という高度不飽和脂肪酸が大量に含まれており、これが、コレステロールや血圧を下げて動脈硬化、脳卒中、心臓病、高血圧などを防いでくれます。そのほか、ビタミンA、B群、ミネラルのカルシウムや鉄分も比較的多く、血合いには貧血などに効果のあるビタミンB12も他の魚に比べて3倍も多く含まれてるとのこと。さらにビタミンDも豊富で、1尾食べると一日の必要量の3倍の量がとれるほどです。 骨を叩いてつくねにすれば、カルシウムにビタミンDが加わってカルシウムの吸収がアップする栄養効率のよい食品です。さ~これからが旬・・・秋刀魚をしっかり食べるぞ~(^O^)
秋刀魚の塩焼き秋刀魚の刺身秋刀魚と鯛とまぐろ刺身

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

何時まで続くこの猛暑。。。

2007.08.23(19:16)
昨夜から今朝にかけて雨・雷で睡眠不足(*_*)
久しぶりのお湿りで、少しは涼しくなるのかなと、思ったのに・・・日中は30度を超える猛暑に逆戻り。
何時になったら涼しくなるのかな~?
今年はお盆も過ぎたと言うのに、例年になく、残暑の厳しさを感じ、食欲も減退気味!!
そんな時こそ、サッパリとした味の冷や汁が食べたくなったのでチョットご紹介(^O^)
今回はみそを使った冷や汁の作り方です。

バランスの良い食生活で夏バテを解消しましょうネ!!


冷や汁 厳しい残暑の続くこの季節!!食欲減退の時に喜ばれる冷や汁のお料理レシピに興味のある方はHPのお料理レシピへ
是非、チャレンジしてください。


http://www.okamura-fd.co.jp/recipe/

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

夏バテって何だろう?

2007.07.12(10:21)
そもそも夏バテって何だろう?
暑さとともにだるさや集中力がなくなり、食欲不振、不眠・頭痛・立ちくらみ・肩こり・便秘・下痢などの症状がみられます。
夏の高温多湿により、自律神経がうまく機能しなくなっている状態らしい。
体内に熱がこもって起こる状態が・・・夏バテ!!
夏バテに効く食材ってな~に?
何品か夏バテに効果のある食材を選んでみました。
これから迎える暑い夏に立ち向かって、仕事・遊びに充実した日々を送るために・・・さ~食べるぞ~!!
【枝豆】
大豆タンパクが夏バテによる心臓への負担を軽くし、体力の消耗を防ぎます。
【うなぎ】
タンパク質が体力をアップ。ビタミンB1・B2は疲労回復に効果的。ビタミンEは抗酸化作用も。
【豚肉】
豚肉に豊富なビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変える働きを助け、疲労感や倦怠感を取り除きます。
【にんにく】
アリシンがビタミンB1の吸収力をアップ、スタミナを補給、また、強力な殺菌作用があり、風邪を予防する。
【キムチ】
唐辛子に含まれるカプサイシンが唾液や胃液を分泌させて食欲を増進。ただし、香辛料の取り過ぎは胃腸を弱めるのでほどほどに。
【レモン】
クエン酸がウィルスや細菌への抵抗力を高め、風邪を予防、ストレスをやわらげます。夏の疲れを取る働きも。
【梅干し】
唾液や胃液などの消化液を分泌させ、食欲を促します。クエン酸は血液をサラサラにして疲労回復に効果的。

枝豆 うな重 にんにく
FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング

磯の香りが詰まった日本一のうに珍味!!

2007.07.09(18:59)
今が旬のうに
瓶詰うに・・日本一の生産量を誇る下関の潮待貝塚からは約5000年前、縄文時代のうにの化石が発見されています。即ち、山口県のうに食文化の歴史は太古の昔より面々と引き継がれています。
アルコール漬うにの誕生は明治初期、下関の西方・・響灘に浮かぶ六連島の西教寺の蓮山和尚が、英国人の水先案内人との歓談中に、誤ってうにの小鉢にジンがこぼれ、、小鉢のうにを食した時のあまりにも美味に感嘆し、円やかなアルコールうにが誕生したと伝えられています。
清澄で豊かな海に抱かれた山口県は『粒うに』のふるさとです。
うに(雲丹・海胆・海栗)
古来よりうには強壮・強精効果があると言われています。うにに含まれる健康に良い栄養素が多く含まれていることが現在研究の結果立証されています。
タンパク質・リン脂質・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・鉄分・タウリン・亜鉛をはじめ独特のうまみの円やかさはアミノ酸の一種であるメチオニンの甘味成分・グリシン・グルタミン酸・イノシン酸など、さまざまなアミノ酸もバランスよく含まれています。
うにの効用
◎血行をよくし、スタミナがつく・・ビタミンA・亜鉛・IPA
◎亜鉛は精力減退・不妊に悩む人に有効・・うにに含まれる亜鉛はすい臓から分泌されるインスリンの成分で、生殖器官の働きに重要な成分です。
◎美肌効果・・うにの黄金色はエキネノン・エキノクロールAと言う物質で緑黄色野菜のベーターカロチンと同じように体内でビタミンAと同じ働きをします。うににはこれらのカロチノイド系とビタミンAであるレチノールと言う物質の両方が含まれており、皮膚・粘膜の健康に保ち、老化予防・ガン予防に有効です。
≪肌荒れ改善・風邪予防・動脈硬化予防・老化予防・冷え性予防≫

今日は獲れたての馬糞うにが事務所に到着・・・アルコール漬と生タイプの塩漬サンプル・・・試食してみたらグゥ~美味しい!!

アルコールうに漬 アルコールうに漬 生タイプ塩うに

FC2BLOGランキングに参加中!  人気ブログランキングに参加中!!
今日も一押お願いします。        こちらも一押お願いします。
click.gif                    click.gif
FC2ブログランキング              人気ブログランキング
前ページ | ホームへ | 次ページ
カレンダー

カテゴリー
プロフィール

有限会社おかむら

管理者:有限会社おかむら
下関で田舎味噌・高級珍味製造卸/雲丹(うに)・河豚(ふぐ)水産加工原料輸入・販売を営む有限会社おかむらの社長日記です。
有限会社おかむらホームページ

最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター

リンク